jyonet

色々な発想、特技、知恵を持った個人の集まり。

「情熱」 と 書いて jyonet (ジョウネット)
〒7320029 広島市東区福田 
未分類

大丈夫・・・首相のプレゼン

五輪最終プレゼン、安倍首相の発言要旨

読売新聞 9月8日(日)1時24分配信

 東京は世界で最も安全な都市の一つだ。
それは今も2020年も同じだ。
福島第一原子力発電所(の汚染水問題)について、懸念を持っている方もいるかもしれない。私は約束する。状況はコントロールされている。東京にダメージを与えることはない。20年の五輪が安全に実施されることを保証する。財政的にも整っている。
(1964年の東京五輪で)日本はスポーツが世界を結びつけるのだと学んだ。「スポーツ・フォー・トゥモロー」という私たちの計画で、これまで以上に多くの若者が世界各国へ出かけ、学校を作るのを手伝い、スポーツ教育プログラムを作っていく。日本は情熱を持っている。IOCと力を合わせて活動し、スポーツを通じて世界をより良い場所にしていこうと思う。
(質疑で汚染水問題について聞かれ)影響は福島第一原発の港湾内の0・3平方キロ・メートルで完全にブロックされている。福島近海でのモニタリング数値は、最大でもWHO(世界保健機関)の飲料水の水質ガイドラインの500分の1だ。我が国の食品や水の安全基準は世界で最も厳しい。抜本解決に向けたプログラムを決定し、着手している。

<東電>汚染水、首相「完全にブロック」発言を事実上否定

福島第1原発の汚染水問題をめぐり、安倍晋三首相が五輪招致のプレゼンテーションで「完全にブロックされている」「コントロール下にある」と発言したことについて、東京電力は9日の記者会見で、「一日も早く安定させたい」と述べ、首相発言を事実上否定した。政府に真意を照会しているといい、政府と東電の認識の違いが出たと言えそうだ。

(毎日新聞)

大丈夫? 売り上げが増えたの? 物価が上がったの?

給与増えず物価上昇…消費者心理2か月連続悪化

読売新聞 8月9日(金)20時14分配信    

 内閣府が9日発表した7月の消費動向調査によると、消費者心理を示す消費者態度指数(2人以上の一般世帯、季節調整値)は、前月より0・7ポイント低い43・6と、2か月連続で低下した。
 給与が上がらない一方で、生活必需品の値上がりが続いており、今後の収入や暮らし向きに不安を持つ人が増えたことが要因だ。
 内閣府は、消費者心理の基調判断を「改善のテンポが緩やかになっている」とし、8か月ぶりに下方修正した。
 1年後の物価見通しについては、「上昇する」と答えた割合が前月より2・3ポイント増の86・2%で、7か月連続で増加した。これは原油価格が高騰していた08年9月(86・7%)以来、4年10か月ぶりの水準だ。

大丈夫?日本の借金1000兆円超え、一人当たり792万円

初の1000兆円突破=「国の借金」膨張止まらず―1人当たり792万円・6月末

時事

通信 8月9日(金)14時6分配信    

 財務省は9日、国債や借入金、政府短期証券の残高を合計した「国の借金」が6月末時点で1008兆6281億円になったと発表した。社会保障費など歳出増加に伴って借金の膨張に歯止めがかからず、3月末から17兆270億円増え、初めて1000兆円を突破した。日本の厳しい財政事情が改めて浮き彫りになった。  7月1日時点の人口推計(1億2735万人)で割ると、国民1人当たり約792万円の借金を背負う計算となる。  「借金」の内訳は、普通国債が3月末比11兆3470億円増の716兆3542億円、特殊法人への貸し付けの原資となる財投債は1兆7424億円減の107兆5183億円、政府短期証券は8兆1007億円増の123兆3683億円など。  財務省は2013年度末の「借金」は1107兆1000億円になると見込んでいる。 

大丈夫?めちゃくちゃな年金給付でも・・・

 

めちゃくちゃな年金給付でも誰も処分されない異常事態

産経新聞 8月4日(日)19時13分配信

 年金受給権の時効を撤廃し、過去の記録ミスによる支給漏れ分を支払う「時効特例給付」が行われず、約1300件(計約10億円)にも及ぶ日本年金機構の未払いが発覚し4カ月が経過しても、機構や監督責任がある厚生労働省の職員に対する処分が行われる気配がない。平成19年に5000万件の未統合の「宙に浮いた年金」が判明し、年金加入者をばかにしたずさんな年金行政が露呈。国民から猛反発を受け両者とも猛省を促されたばかりだが、給付でミスしても誰も責任を取らない驚きの状態が続いている。(比護義則)