jyonet

色々な発想、特技、知恵を持った個人の集まり。

「情熱」 と 書いて jyonet (ジョウネット)
〒7320029 広島市東区福田 
とんど祈願
 
とんど祈願(天神川会)

広島市安佐北区の『お爺ちゃんの独り言』で今も広島で
伝わるとんど(竹を組んで燃やす火祭り)で、一月二日に
願い事を書初めにして、とんどで焼くと願いが叶うと言う
伝えを皆様に知って頂き参加 が出来るように応援する
                         天神川会です。

 燃え落ちた熱で餅を焼く人達
(とんどで焼いた餅を食べると一年中健康と言われる。)

お爺ちゃんの独り言
お爺ちゃんはポツリと喋り始めた
汗を流して平らにして行った村じゃけ~
ほうして、正月にはの~
願いごとを書初めしたもんじゃ~
おたんやにゃ、とんどで餅と書初めを焼いての~
餅を食うたら年中病気にゃ~ならん言うての~
書初め焼いたら、願い事が叶う言うての~
毎年、欠かさず焼いたもんじゃ

そう言うと、おじいちゃんは持っていた
煙管をポンと叩いて、灰を掌に乗せ
くるくると掌の上を廻しながら
次の刻みタバコを用意して、火をつけると
煙管を咥えて大きく吸い、ゆっくりと吐いて
おじいちゃんは、自慢そうに笑った
 
     
広島県各地で行われるとんどは形、大きさは地域団体で個性が出る。
応募方法応募開始8月

        スケジュール(予定)        
 8 月  1日  応募開始 
 9 月
10月
11月20日  応募締切
12月初め    用紙 祈願
12月20日  発送(各神社で祈願した書初め用紙を送ります。)
 1月 2日  書初め(願い事を書初めにする日)
1月3・4日  乾燥
 1月 5日  返送(投函)してください
 1月 8日~ 地域のとんどで祈願焼きします。
  応募方法と手順 とんど祈願参加料 3,000円 
①応募期間   平成25年8月1日~11月20日
②締切後   書初め半紙を作成-神社で祈願
③出来次第  (12月15日頃)発送
④とんど祈願半紙が到着したら
 ・申込用紙を作成
入金(郵便振替用紙)
 ・家の大切な所に置いて年越しをして下さい。

⑤平成26年(1月2日)に願い事を書初めして下さい。
⑥1月5日迄、良く乾かして返信用封筒で返信(投函)下さい。
⑦到着後、各地のとんどで書初めを祈願焼きします。
祈る 合格
 稔る 恋心
 授かる子宝  願う 安全
■良くある質問
Q1 誰が祈願してもいいのですか?
A1  ・制限はありません。
   ・誰が誰の為にしても良いです。
   ・本人が本人の為に・・・ 
   ・親が子の為に・・・
   ・祖父母が孫の為に・・・
   ・○○が友人、知人の為に・・・


Q2 もっと早く申込めないのですか?
   
A2 とんどが新年明けて集中しています。

Q3 クレジット支払いは出来ないのですか?
    A3 『お爺ちゃんの独り言』から始まった,とんど祈願は昔のまま
       手をかけ気持ちを込めて燃やしています。
       お手をかけしますが、祈願される方も気持ちを込めてお願い
       しています。ご理解の上郵便振替をお願いします

申込 
応 募 方 法     (この情報はとんど祈願手続き以外にはには使いません。)
下記、応募(期間8月 1日~11月20日)を使用して申込してください。
締め切り後、書初め半紙を祈願し12月15日頃、発送します。
 祈願(書初め)用紙が届きましたら、大切に保管し1月2日に祈願内容を書初めして
良く乾燥させて同封の申込用紙(〒振替用紙で入金後添付して)1月5日に返信(投函)
して下さい。
  *は必須項目です。
            
お名前(漢字)*
   応募する  問合せする
お名前 (フリガナ)*
E-Mail*
住所* 郵便番号   都道府県
住 所(番地)
マンション等名称
電話番号(半角)*
FAX番号(半角)
祈願内容 合格祈願  稔る(恋心)  授かる(子宝) 願う(安全)